ラオス経済ニュース

ラオ証券会社
2010/10/11 17:43 JST配信

10月10日に証券会社オープン・セリモニーに見に行きました。今日はオープン当日の資料を読みました。
内容:2009年7月22日に契約を締結した、ラオス51%と韓国41%の合弁で 証券会社を設立。
ラオス役割とは:
1. 土地、書類関係
2. 建物
3. 内装デイサイン
4. ラオス 会員、外国人の会員のプロを育つ準備

韓国役割とは:
1. ITの設備(Hardware and Software)関係
2. 証券に対する知識、教育、Training など準備

2010年5月24日に証券に対する必要の条件など 発行しました
証券会社の 合計人数は 45人
ア. ラオス 9人
イ. 韓国 8人
ウ. 専門科 28人

実際に 証券買取始まるのは 2011年1月11日 となります。

(Vientianetime 紙)
関連カテゴリ:経済
© 2007-2009 Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.

ソーシャルブックマークへ投稿: みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 FC2 に追加 ニフティクリップ に追加

最新の経済ニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

最新のラオスニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

この記事に関して

この記事を引用してブログを書くことができます。下記タグをご利用ください。

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます。

Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.
Ban Thatkao, Unit05, Thadea Road Sisathanak District, Vientiane, LaoPDR

© Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.