ラオス政治ニュース

ドイツによる支援
2009/08/03 10:47 JST配信


 6月12日、ドイツのKFW(Kreditansta Fur Wiederauf Bank (Cradit Bnak of Reconstruction) 代表ジェン・マッケンゼン博士とラオス代表ビエントーン・シーパンドーン財務省副大臣、MRC(Mekong River Commission) 代表ジェラミ・ベート氏と環境・水資源部門代表モーンマニュアイ・ブアトーン氏らが出席してMOUのサイン式が行われた。510万ユーロの支援金は農業開発や水資源を守る森林保全を目的として、村落開発や森林環境の保全に使われる。

(2009年6月15日 パサソン新聞)
関連カテゴリ:政治
© 2007-2009 Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.

ソーシャルブックマークへ投稿: みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 FC2 に追加 ニフティクリップ に追加

最新の政治ニュース

ラオス財務省
ラオス国会常任委員会定例会議
ヴィエンチャン特別市のGDP
ルアンパバン空港拡張工事
ルアンパバン県がEATOFに加盟

最新のラオスニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

この記事に関して

この記事を引用してブログを書くことができます。下記タグをご利用ください。

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます。

Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.
Ban Thatkao, Unit05, Thadea Road Sisathanak District, Vientiane, LaoPDR

© Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.