ラオス政治ニュース

政府の輸出政策
2009/06/15 11:25 JST配信

ラオス政府は輸出商品に関して本格的に調査・検討を行っている。5月26、27日にはブアソン・ブッパワン首相を議長とする議員会議を開催し、ラオスの輸出商品の品質を国際レベルに近づけるために、商品の品質と価格を見直し、新しいマーケットの開拓を検討した。さらに、衣服、木材、農業、漢方薬、電力、観光、手工芸品、鉱物などの開発・発展の実現を目指す。ブアソン首相は輸出許可・手続きに関する法律、税制などについて検討し整備するとした。

(2009年5月22日社会・経済新聞)
関連カテゴリ:政治
© 2007-2009 Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.

ソーシャルブックマークへ投稿: みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 FC2 に追加 ニフティクリップ に追加

最新の政治ニュース

ラオス財務省
ラオス国会常任委員会定例会議
ヴィエンチャン特別市のGDP
ルアンパバン空港拡張工事
ルアンパバン県がEATOFに加盟

最新のラオスニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

この記事に関して

この記事を引用してブログを書くことができます。下記タグをご利用ください。

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます。

Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.
Ban Thatkao, Unit05, Thadea Road Sisathanak District, Vientiane, LaoPDR

© Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.