ラオス社会ニュース

新しい校舎が完成
2009/05/18 16:10 JST配信


 カムワン県タケーク市ポーンスーン村に東京神宮ライオンズクラブの支援による新校舎が完成した。校舎には5つの教室と職員室、トイレが備わっており、約150人の生徒に対応する。東京神宮ライオンズクラブの鈴木克明会長は、「ラオス学生の教育発展はラオス国の発展をも意味することである。この校舎は村の生徒達を雨や直射日光、風などから守り、快適に勉強できるようになり大変喜ばしい。これからもラオスの学校建設に向けて支援の募金活動を行っていきたい。」と語った。

(socio-economic news)
関連カテゴリ:社会
© 2007-2009 Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.

ソーシャルブックマークへ投稿: みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 FC2 に追加 ニフティクリップ に追加

最新の社会ニュース

ラオスの健康保険状況
アセアン博覧会
ゴールデントライアングルを開発
ルアンパバン空港工事
セピアン川に水力発電を建設

最新のラオスニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

この記事に関して

この記事を引用してブログを書くことができます。下記タグをご利用ください。

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます。

Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.
Ban Thatkao, Unit05, Thadea Road Sisathanak District, Vientiane, LaoPDR

© Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.