ラオス社会ニュース

新しい浄水場が完成
2009/04/20 12:56 JST配信

首都ビエンチャンのシーコッタボーン郡に日本政府の無償資金協力で上水道浄水場の改修工事が行われ完了した。 建設費は20億1191万5000円。この浄水場では一日に40,000 m3の水処理が可能となる。これにより地域の66%の世帯に給水が可能となり、2010年には80%まで拡大する計画がある。

関連カテゴリ:社会
© 2007-2009 Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.

ソーシャルブックマークへ投稿: みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 FC2 に追加 ニフティクリップ に追加

最新の社会ニュース

ラオスの健康保険状況
アセアン博覧会
ゴールデントライアングルを開発
ルアンパバン空港工事
セピアン川に水力発電を建設

最新のラオスニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

この記事に関して

この記事を引用してブログを書くことができます。下記タグをご利用ください。

ラオス経済研究所 > ラオスニュース > 社会 > 新しい浄水場が完成

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます。

Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.
Ban Thatkao, Unit05, Thadea Road Sisathanak District, Vientiane, LaoPDR

© Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.