ラオス政治ニュース

フォード社が2万ドルを支援
2009/04/20 12:52 JST配信

自動車メーカーのフォード社が社会開発と青少年育成のために2万ドルを支援した。これまでにフォード社はタイ、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ベトナム、カンボジアで支援活動を行っておりラオスは7番目の支援国となる。フォード社のデービット・ウェスターマン会長は各国から提出された88件のプロジェクトの中から10件を選出した。

関連カテゴリ:政治
© 2007-2009 Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.

ソーシャルブックマークへ投稿: みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 FC2 に追加 ニフティクリップ に追加

最新の政治ニュース

ラオス財務省
ラオス国会常任委員会定例会議
ヴィエンチャン特別市のGDP
ルアンパバン空港拡張工事
ルアンパバン県がEATOFに加盟

最新のラオスニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

この記事に関して

この記事を引用してブログを書くことができます。下記タグをご利用ください。

ラオス経済研究所 > ラオスニュース > 政治 > フォード社が2万ドルを支援

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます。

Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.
Ban Thatkao, Unit05, Thadea Road Sisathanak District, Vientiane, LaoPDR

© Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.