ラオス政治ニュース

ブアソン首相による重要7項目
2009/04/01 11:46 JST配信

国内の食料生産は将来の国民の為に必要充分な生産量を確保する共に、国外への販売商品として見直す時期にある。これに関して以下の7項目に関して開発を進める必要があると語った。
1.農地開発(米の生産問題など)
2.農業生産の技術開発(農作業の機械化)
3.灌漑システムの開発
4.品種改良や作業効率の向上
5.マーケティング開発(国内や国外への販路拡大)
6.投資支援(投資を希望する国民への支援)
7.国民の活躍の場を拡大(チャンスを与える)

関連カテゴリ:政治
© 2007-2009 Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.

ソーシャルブックマークへ投稿: みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 FC2 に追加 ニフティクリップ に追加

最新の政治ニュース

ラオス財務省
ラオス国会常任委員会定例会議
ヴィエンチャン特別市のGDP
ルアンパバン空港拡張工事
ルアンパバン県がEATOFに加盟

最新のラオスニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

この記事に関して

この記事を引用してブログを書くことができます。下記タグをご利用ください。

ラオス経済研究所 > ラオスニュース > 政治 > ブアソン首相による重要7項目

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます。

Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.
Ban Thatkao, Unit05, Thadea Road Sisathanak District, Vientiane, LaoPDR

© Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.