ラオス経済ニュース

ラオス政府が財政赤字に直面
2008/05/07 12:53 JST配信

 ラオス政府の歳入は、歳出を下回っている。財務副大臣ヴィエントン氏によれば、6ヶ月前の歳入が3兆4570億kipであったのに対し、歳出が4兆3500億kipであった。

 主な歳入は税収と輸出入関税で、国際的な援助も大きな割合を占めている。政府は予算編成の際に赤字の計上を予期していたが、将来的な投資のためには必要と判断した。赤字分は来期の収益で補う予定である。歳出のうち45%を既に決済しており、その多くは公務員の人件費、基礎インフラ整備、対外負債であった。

(Vientiane times;2008/4/29)
関連カテゴリ:経済
© 2007-2009 Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.

ソーシャルブックマークへ投稿: みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 FC2 に追加 ニフティクリップ に追加

最新の経済ニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

最新のラオスニュース

国内総生産 GDP
中央銀行の注意
ラオス財務省
株ね下げ
CBELとEDL電力株

この記事に関して

この記事を引用してブログを書くことができます。下記タグをご利用ください。

ラオス経済研究所 > ラオスニュース > 経済 > ラオス政府が財政赤字に直面

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます。

Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd.
Ban Thatkao, Unit05, Thadea Road Sisathanak District, Vientiane, LaoPDR

© Laos Japan Research and Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.